ペレス「14番グリッドから8位。ランキング7位を守り切ることができてうれしい」:F1アブダビGP日曜

©株式会社サンズ

 2018年F1アブダビGP決勝で、レーシング・ポイント・フォース・インディアのセルジオ・ペレスは8位だった。

■レーシング・ポイント・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス 決勝=8位
 今週末に起きたすべてのことを考えると、ポイント圏内でフィニッシュできたことをうれしく思っている。マシンに満足していたわけではなく、期待していたようなペースもなかった。バランスの問題は結局解決できなかったし、マシンのどこかにダメージがあったかもしれない。

 レースのスタートが決め手になったね。1周目をうまく走って、トップ10圏内に入ったんだ。その後は戦略が計画どおりに機能して、レース後半はシャルル(・ルクレール)を追いかけた。最後の数周でだいぶ近づけたけれど、追い抜けるだけの速さはなかった。

 コンストラクターズ選手権7位の座を(ザウバーから)守ることができてうれしい。それに、ポイントを獲得してシーズンを終えるというのは大事なことなんだ。