あす 季節外れの陽気に

各地で10月下旬~11月上旬の暖かさ

©株式会社サニースポット

あす(27日)の日本列島、初冬とは思えない暖かさとなりそうです。

あすは、高気圧の中心が日本の東の海上へと遠ざかり、日本海から寒冷前線が南下してきます。この前線の南側に暖かな空気が流れ込み、各地で気温が上がる予想です。北日本の各地は、日本海側を中心に南寄りの風も強まりそうです。

このため、あすは北海道から沖縄まで、10月下旬~11月上旬の陽気となる見込みです。関東から西の太平洋側では、日中の気温が20度を超える所も出てくるでしょう。鹿児島では、あすの予想最高気温が22度。9日ぶりに20度を超える予想です。

また、札幌の予想最高気温は、きょう(26日)よりも5度も高い14度の予想で、11日ぶりに10度を超える2ケタの気温となる見込みです。先日、雪が降ったとは思えないくらいの暖かさとなりそうです。

なお、あすの夜になると、北海道地方を寒冷前線が通過していきます。前線の通過後は、再び真冬を思わせる強い寒気が流れ込む予想です。あさって(28日)の水曜日、北海道では気温が大きく下がり、北海道の日本海側で、本格的な雪となりそうです。寒暖差が大きくなるため、体調を崩さないように気をつけましょう。