GM、北米5工場の生産停止へ

1万4千人を一時解雇

©一般社団法人共同通信社

会合を開くため集まったゼネラル・モーターズ(GM)の従業員ら=26日、カナダ・オンタリオ州オシャワ(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、米国とカナダの計5工場の生産を停止する計画を発表した。大規模なリストラで2020年末までに60億ドル(約6800億円)を捻出し、電気自動車(EV)や自動運転車の開発に経営資源を振り向ける。米メディアによると、北米全体で1万4千人規模が一時解雇される見通しだ。

 メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は「企業の長期的な成功のために、市場の変化に対応する」と説明した。これに対しトランプ米大統領は26日、GMの判断に「気に入らない」と不満を示した。