トルコ、記者殺害で捜索

遺体発見が目的

©一般社団法人共同通信社

26日、トルコ北西部ヤロワ県の邸宅を捜索する捜査関係者(ゲッティ=共同)

 【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館で殺害された事件で、トルコ捜査当局は26日、北西部ヤロワ県の二つの邸宅を捜索した。アナトリア通信などが伝えた。カショギ氏の遺体発見を目指した捜索という。

 報道によると、片方の邸宅はサウジ人実業家の別荘で、カショギ氏の殺害前日に事件の実行犯と電話で連絡を取っていた。検察は、カショギ氏の遺体処理に関する連絡だった可能性があるとみている。実業家は事件前からトルコ国内にはいないという。

 捜索には、警察犬や小型無人機ドローンも使われた。