造幣局、ミスで銀貨千枚追加発行

明治150年記念

©一般社団法人共同通信社

 独立行政法人造幣局は27日、「明治150年記念銀貨」を千枚、追加発行すると発表した。販売計画枚数より当選案内を約千人分多く送付したため。「ミスによる追加発行は初めてで申し訳ない。チェックが不十分だった」としている。

 銀貨は当初、5万枚を発行する計画だった。額面千円で、直径40ミリ。明治初期の鉄道駅の様子がカラーで描かれている。販売価格は9千円。

 今年8月に通信販売の申し込みを受け付けたところ約31万件の応募があり、9月に抽選を実施。職員が10月、当選した約千人分の入金を見逃し、抽選に外れた約千人を繰り上げ当選とした。在庫確認の際にミスが発覚した。