あすは雨で暖かめ 北海道は雪降る寒さに

©株式会社サニースポット

先週末は急に季節が進み、ようやく冬の到来を感じられる日がやってきたかと思えば、また季節が逆戻りです。きょう27日(火)は、東海上にある高気圧の後ろ側(西側)から北海道の北にある低気圧に向かって暖かい空気が流れ込み、全国的に10月下旬~11月上旬並みの気温となっています。

今夜、北海道は寒冷前線が通過したあと再び寒気が入って寒くなり、雪が降るようになりますが、その他の地域では暖かい空気が残ったままとなります。

あす28日(水)の朝も、東北~九州、沖縄では冷え込まず、平年よりも気温の高いところが多くなります。今朝と同じくらいの体感となりそうです。
あすの日中は、曇りや雨で日差しが届かない分、きょうほどは気温が上がりません。それでも、平年並みか平年より少し高いところが多く、それほど寒くはないでしょう。西日本や東日本では、きょうより3~4℃低いところが多くなりますが、15℃前後の予想です。ダウンや冬コートとまではいかなくても、セーターなどの上に少し厚手の上着があれば大丈夫でしょう。ただし、雨に濡れると寒いですから、傘は忘れないようにしてくださいね。
北海道では、平地でも再び雪の積もるところが出てきそうです。寒さと雪に備えましょう。