原電、署名受け取り拒否

再稼働反対の市民抗議

©一般社団法人共同通信社

原電本社前で、再稼働反対の署名の受け取り拒否に抗議する市民団体メンバー=27日午後、東京都千代田区

 原子力規制委員会から運転延長の認可を受けた日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)を巡り、再稼働に反対する市民団体が27日、東京都内の原電本社を訪れ約4万8千人分の署名を提出しようとしたが、原電側は玄関に担当者が現れることもなく、受け取りを拒否した。

 市民団体「とめよう!東海第2原発首都圏連絡会」世話人の横田朔子さん(75)によると、6月から5回ほど原電の担当者に電話し署名受け取りを求めたが「原発で成り立っている当社の理念と相反する」として全て断られた。このため10月に署名を原電に郵送したが、返送されてきたという。