日米印3カ国首脳会談へ

G20、太平洋戦略で連携

©一般社団法人共同通信社

G20でのトランプ大統領の予定について記者会見したボルトン大統領補佐官=27日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米政府は27日、トランプ大統領が30日~12月1日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせ、日本や中国、韓国、ロシア、インドなど各国首脳と会談すると正式発表した。日米印首脳は3カ国会談も開き、トランプ政権が掲げる「インド太平洋戦略」での連携を確認する。焦点の米中首脳会談について、米政府高官は貿易問題を巡り何らかの合意に達する可能性に言及した。

 ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)によると、トランプ氏は安倍晋三首相との個別会談に続き、インドのモディ首相を交えた3者会談に移行する。