南北合同IHチームが受賞

ANOC表彰式

©一般社団法人共同通信社

ANOCの年間表彰を受けた、平昌冬季五輪アイスホッケー女子南北合同チーム「コリア」の韓国・朴ジョンア選手(左)ら=28日夜、東京都内のホテル

 各国オリンピック委員会連合(ANOC)は28日、東京都内で年間表彰式を行い、2月の平昌冬季五輪でスポーツを通じて希望をもたらした選手、団体に贈られる賞は五輪で初めて結成された韓国と北朝鮮のアイスホッケー女子南北合同チーム「コリア」が受賞した。

 韓国、北朝鮮の両選手とともに北朝鮮の金日国体育相も登壇し、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からトロフィーを受け取った。

 「卓越した演技賞」はフィギュアスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストの金ヨナ(韓国)が受賞。