JR高崎線車内で下半身露出、容疑の41歳男を逮捕 県警鉄道警察隊員が犯行を目撃、余罪も捜査/浦和署

©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県の浦和署は27日、公然わいせつの疑いで、本庄市駅南、団体職員男(41)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は27日午後7時15分ごろ、JR高崎線下り快速列車内の赤羽駅~浦和駅間で、自己の下半身を露出した疑い。

 同署によると、車内で警戒していた県警鉄道警察隊員が犯行を目撃して逮捕した。帰宅時間帯で車内は混み合っていたという。11月上旬から県北部の高崎線列車内で、男が女子中高生に自らの下半身を露出する事件が数件発生。目撃情報や防犯カメラの捜査などから男が浮上し警戒していた。男は「ストレスから解放されるため」と容疑を認めているという。県警は余罪についても調べている。

浦和署=埼玉県さいたま市浦和区常盤