北日本や北陸は強風・風雪・高波・落雷など注意

©株式会社ウェザーマップ

きょうは西に高気圧、東に低気圧があって、寒気が流れ込みやすくなります。北海道は日本海側を中心に雪で、風が強くふぶくところもあるでしょう。東北の日本海側や北陸は夕方以降は雪か雨で、加えて大気の状態が不安定で落雷のおそれもあります。一方、西日本や東日本の太平洋側は晴れるところが多くなる予想です。
気温はきのうより低く、北日本では日中の気温が10度に届かない所が多くなるでしょう。東日本と西日本は日中は15度~20度くらいで過ごしやすくなりそうです。
あさってから12月がスタートします。季節は冬となりますので、寒さに備えてきょうのうちに”いいにく”を食べて体力をつけておきましょう。とはいっても来週の初めは季節外れの暖かさとなるかもしれませんが。

気象予報士・青山 竜

画像について:29日午後9時の予想天気図。