クラムボン・原田郁子おすすめ! 吉祥寺の銭湯と、ライブやアートも楽しめるカフェ

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。

J-WAVEの11月のキャンペーンは“RELAX IN THE BATH”です。そこでこの週は、お風呂が大好きな有名人の皆さんが、お勧めの銭湯と、その近くでいただける美味しいランチを紹介しています。11月27日(火)のオンエアでは、クラムボンの原田郁子さんが、吉祥寺「弁天湯」と「キチム」をおすすめしました。

弁天湯は吉祥寺駅北口から徒歩8分ほどの場所にあります。昔ながらの銭湯で、浴場にはペンキ絵が堂々と飾られています。原田さんもときどき行っているとか。

「キチム」は原田さんのお気に入りの店で、弁天湯から4分ほど歩いたところにあります。カフェとライブイベントスペースのお店で、原田さんの妹が経営しています。

「キチム」

お店は2010年5月にオープン。地下にありますが、窓もあって外からの光も降り注ぐ、気持ちのいい店内です。カルチャーとの関わりが深いお店で、ギャラリーのように作品が飾られています。11月28日(水)から12月12日(水)までは「山内マスミ『モメントツアーご当地ノレン2016-2018』展」が開催されています。山内さんは、クラムボンのライブの時に郁子さんが使用するキーボードに付けている暖簾の絵を描いています。展覧会では、全国ツアーにあわせて描いた2年分の暖簾が展示されています。

「キチム」

■香ばしいサンドイッチ

そんなキチムで今回はサンドイッチの「タコミート」をいただきました。パンには焼き目がつき、中にとろっとしたチーズなどの具材が入っています。合挽肉に数種類のスパイスを混ぜて、少しスパイシーな仕上がり。パンには7種類くらいのナッツが入っていて、タコミートのパンチにも負けない風味があります。

サンドイッチはほかにも「豚肉ときんぴら」「ケバブ」「豚の角煮」があり、ゆったりとした空間でアートも楽しめます。「タコミート」は単品で550円。ドリンクをセットすると全体の価格から100円引きに。さらに、オリジナルのケーキもつきます。ぜひ、立ち寄ってみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   寺岡歩美