歩くだけで楽しい!ユニークなお店がいっぱいの合羽橋を散策してきた

©株式会社オンエア

料理道具や食器、食品サンプル店などが軒を連ねている合羽橋は、東京で人気の観光スポットのひとつです。外国人観光客も多く、連日とても賑わっています。業務用の調理器具はもちろん、個人でも使えるオシャレな料理道具や食器も豊富です。そこで今回は合羽橋を散策してきました。

リアルでユニークな食品サンプル雑貨が買える「元祖食品サンプル屋」

まず訪れたのは「元祖食品サンプル屋」。リアルな食品サンプル雑貨を購入できるユニークなお店です。店内には食品サンプルを作れる体験キットやキーホルダー、マグネットなどが並んでいて、見ているだけで楽しくなってきます。一見、本物と区別がつかないほど精巧に作られた食品サンプル雑貨に驚きました。

こちらは筆者が購入した「食べかけのせんべい」。もちろん食品サンプルですが、アートの域! 食品サンプルは日本が世界に誇れる文化のひとつだと思いました。

後ろにマグネットがついているので、冷蔵庫に遊び心をプラスできますよ。この他にも寿司やフルーツなど、リアルな食品サンプルのマグネットがありました。

元祖食品サンプル屋

住所:東京都台東区西浅草3-7-6

電話番号:0120-17-1839

営業時間:10:00~17:30

HP:https://www.ganso-sample.com/

大きなコック像が目印!幅広い品揃えが魅力な「ニイミ洋食器店」

続いて、屋上に巨大なコック像「ジャンボコック」が鎮座する「ニイミ洋食器店」へ。1907年創業の洋食器専門店です。このジャンボコック像のモデルとなったのは、ニイミ洋食器店の2代目店主だそう。迫力がありますよね。

ニイミ洋食器店に来ればキッチンや飲食店で使う道具をほとんど揃えることができます。食器や調理器具をはじめ、テーブルウエア、お子様ランチ用の容器まで幅広い商品が揃っているのです。

みなさんもご存知の「新幹線型のお子様ランチプレート」はこちらのお店が売り出した商品だそう。ニイミ洋食器店を訪れたら、ぜひ新幹線型のお子様ランチプレートを探してみてくださいね。子どもの頃、ワクワクしながら食べたお子様ランチを思い出し、懐かしい気持ちになりますよ。

ニイミ洋食器店

住所:東京都台東区松が谷1-1-1

電話番号:03-3842-0213

営業時間:10:00 ~ 17:30

定休日:日曜

HP:http://www.kappabashi.or.jp/shops/117.html

鍋や包丁など上質な料理道具が揃う「釜浅商店」

こちらは釜がスタイリッシュにデザインされた暖簾が目印の「釜浅商店」。です。一歩店内に入ると、ズラリと並んだ包丁が目に飛び込んできました。さすが100年以上、料理人や道具と向き合ってきたお店だけあり、日本各地から揃えた上質な包丁が揃っています。切れ味も良さそうです。

2Fには鉄のフライパンや手打ちの行平鍋、南部鉄器も。どれも丁寧に作られたこだわりの商品だそうです。普段、それほど料理をしない人でも、釜浅商店を訪れれば、料理を作りたい衝動に駆られるかもしれませんね。それほど、見るからに上質で使いやすそうな料理道具が揃っていますよ。

釜浅商店

住所:東京都台東区松が谷2-24-1

電話番号:03-3841-9355

営業時間:9:00 ~ 17:30(年中無休)

HP:http://www.kama-asa.co.jp/

居心地の良い空間が広がる「KAPPABASHI COFFEE & BAR」

お腹が空いてきたところで「KAPPABASHI COFFEE & BAR」へと向かいました。この店は以前「合羽橋珈琲」という店名で営業していましたが、2016年のリニューアルオープンに合わせて店名を変更したそう。昼はサンドイッチやコーヒーを味わえ、夜はバーとしてウィスキーなどを楽しめます。

店内はシンプルな内装で落ち着いていて、居心地抜群です。筆者はランチメニューの「コシヅカハムのライ麦サンド(1,100円)」を注文。ランチメニューには飲み物とサラダがセットになっています。

ベリーハムとトマト、レタスをはさんだサンドイッチは、サッパリとした味で食べやすく、あっという間に完食してしまいました。アイスコーヒーは苦味が少なく、スッキリとした味わいです。コーヒーは日替わりなので、毎日違うテイストのコーヒーを味わえますよ。

KAPPABASHI COFFEE & BAR

住所:東京都台東区西浅草3-25-11

電話番号:03-5828-0308

営業時間:8:30~26:00

定休日:日曜

公式アカウント

Facebook:https://www.facebook.com/kappabashi.coffeebar/

Instagram:https://www.instagram.com/kappabashicoffeebar/

キュートな食器や雑貨を購入できる「co-bo-no」

ランチ後は再び、散策を開始。店頭に並んだオシャレなマグカップが目にとまり「co-bo-no」に入ってみました。店内にもシンプルでキュートな使いやすい食器がたくさんあります。価格が比較的リーズナブルなのも、嬉しいところです。カフェ風の食器を揃えたいときに、ぜひ訪れたいお店だと言えます。

この箸置きは120円で購入。可愛らしい花が描かれています。

co-bo-no

住所:東京都台東区西浅草3-7-7 サンスタレ西浅草1F

電話番号:03-6231-7851

営業時間:月~土 10:00~19:00、日・祝 10:00~18:00

HP:https://cobono.ocnk.net/

店頭に置かれた商品がお買い得「和の器 田窯」

こちらは「和の器 田窯」。日本全国の窯元から集められた選りすぐりの器が揃っています。凝ったデザインの器も多く、店内はちょっとした陶器の美術館のようです。

筆者は店頭に置いてあったカレー皿と木製のスプーンのセット(660円)を購入しました。どのお店にも言えますが、特売品は店頭に置かれていることが多いので、要チェックです! リーズナブルで良い商品を購入できますよ。

和の器 田窯

住所:東京都台東区西浅草1-4-3

電話番号:03-5828-9355

営業時間:10:00 ~ 19:00(年中無休)

HP:https://www.dengama.jp/

子どもの頃を思い出すお菓子がいっぱい「川原商店」

最後に訪れたのは、駄菓子を大人買いできる「川原商店」。子どもの頃よく食べていたうまい棒やふがしなどの駄菓子が大きな袋(業務用サイズ)で売られています。また、駄菓子だけではなく、小さな頃に遊んだ懐かしいおもちゃも販売していて、昭和にタイムスリップしたかのような気分になりました。

川原商店には、それほど数は多くはないのですが、普通サイズのお菓子も販売しています。筆者は自分用のお土産としてチロルチョコのバラエティBOXと練り梅、サクマ式ドロップスを購入。イベントやパーティーなどで子どもたちに配るバラマキ用のプレゼントとしても喜ばれそうですね。

川原商店

住所:東京都台東区西浅草3-9-2

電話番号:03-3842-0841

営業時間:9:00 ~ 17:30

定休日:日曜・祝日

HP:http://www.kappabashi.or.jp/shops/44.html

偶然、発見した面白い器やお店

こちらは合羽橋の散策途中で偶然、発見した面白い器たちです。キャッチコピーが秀逸な「こりゃ毎日めで鯛」の器と忍者丼。

外国人観光客が喜びそうな歌舞伎やドラゴン(龍)がデザインされた器もありました。

原料や包装材料の専門店「本間商店」には、GABAN(ギャバン)のコショウ缶が並んでいます。

「志村製作所」には、レトロ&アメリカンなディスプレイやネオンがズラり! 陳列台・ディスプレイの専門店だそうですが、バドワイザーやコロナなどビールも販売していましたよ。古き良き時代のアメリカを彷彿させますね。

本間商店

住所:東京都台東区西浅草2-6-5

電話番号:03-3844-5121

営業時間:9:00 ~ 17:30

定休日:日曜・祝日

HP:http://www.honma-store.jp/

志村製作所

住所:東京都台東区松が谷1-11-8

電話番号:03-3841-2993

営業時間:9:00 ~ 17:30

定休日:日曜・祝日

HP:http://www.shimura-s.co.jp/

合羽橋はオシャレな食器やこだわりの調理器具に出会える魅惑の街でした。ぜひのんびりと散策してみてくださいね。日曜日と祝日が定休日のお店が多いので、土曜日に行くのがオススメです。

[All photos by あやみ]

Do not use images without permission.