一日で積雪30センチ以上 北日本は局地的な大雪に注意

©株式会社サニースポット

きのう(28日)は北日本を前線が通過しました。その後、北日本には寒気が流れ込み、気温が下降傾向となり、北海道の日本海側を中心に再び雪が降り始めました。

北海道では積雪した所が増え始め、きょう(29日)11時現在、多い所では24時間で30センチ以上増えた所もあります。北海道上川地方音威子府(おといねっぷ)では、きのう11時には積雪が0センチでしたが、11時現在は積雪が34センチ。北海道空知地方岩見沢も一気に雪が積もり、積雪29センチとなっています。

このあと1日(土)にかけて、北日本を中心に寒気が断続的に流れ込むため、北海道や東北北部は雪が続きそうです。風が強まり、ふぶくこともあるため、車の運転などは注意が必要です。また局地的に大雪となり、積雪が一気に増加するおそれがあります。