柔道の素根輝が環太平洋大へ

全日本女王のホープ

©一般社団法人共同通信社

素根輝

 体重無差別で争う4月の全日本女子選手権で史上初の初出場優勝を果たした78キロ超級の素根輝(福岡・南筑高)が来春の高校卒業後、環太平洋大に進学することが29日、関係者の話で分かった。

 将来が期待される18歳の素根は豊富なスタミナを生かした攻撃的な柔道が持ち味。今夏のジャカルタ・アジア大会を制し、世界女王の朝比奈沙羅(パーク24)と東京五輪代表の座を争っている。25日のグランドスラム大阪大会では朝比奈を破って2位に入った。

 環太平洋大は1992年バルセロナ五輪王者の古賀稔彦氏が総監督。