広島福井と楽天菊池がトレード

両球団が発表、思惑一致

©一般社団法人共同通信社

広島の福井優也投手、楽天の菊池保則投手

 広島の福井優也投手(30)と楽天の菊池保則投手(29)のトレードが29日、両球団から発表された。中継ぎの強化を狙う広島と、先発の層を厚くしたい楽天の思惑が一致した。

 福井は愛媛・済美高から早大を経て2011年にドラフト1位で広島に入団。15年には9勝を挙げたが、今季は3試合の登板で勝ち星なしに終わった。通算成績は109試合で29勝36敗、防御率4.51。

 菊池は茨城・常磐大高から08年高校生ドラフト4巡目で楽天に入団。今季は3試合の登板にとどまり、通算成績は69試合で12勝15敗、防御率4.23。