BiSH初の冠番組がGYAO!で配信スタート! 見どころは過酷すぎるロケ!?

©株式会社東京ニュース通信社

“楽器を持たないパンクバンド”ことBiSHが出演する新番組「BiSHのキレッキレJAPAN」(毎週月曜更新)が、12月3日から動画配信サービス・GYAO!で配信されることが決定した。配信に先駆け行われた制作記者発表会にBiSHのメンバーがそろって登壇。すでにロケを経験したメンバーが、その過酷すぎるロケの様子を語った。

同番組は日本に存在するキレッキレの場所、人、モノを、BiSHのメンバーが体を張って徹底取材するバラエティー。初回のロケはメンバーが2組に分かれてロケを敢行。深海魚漁に同行するも、船酔いで早々にリタイアしてしまったというモモコグミカンパニーは、「これほど体を張ったのはBiSHに入って初めて。その日、船が出られるか出られないか微妙なくらい、海が荒れていたんですよ。普段からブランコでも酔うタイプなので。…人選ミスですかね(笑)」と振り返った。一緒にロケをしたアイナ・ジ・エンドも「漁師さんってすごいんだなぁって思いました」と感心したようで、ハシヤスメ・アツコも「2018年で一番きついお仕事でした!」とロケの過酷さを訴えた。

また、動物専門学校で動物飼育を体験したセントチヒロ・チッチ、リンリン、アユニ・Dの3人も、「死ぬかもと思った瞬間が何度もありました!」と過酷なエピソードを明かしていたが、一方で、過酷だからこそ「私たちの素の感じを知ってもらえたらいいなと思います」とモモコがアピール。続けてチッチも「実は結構面白い6人。(番組に)面白くしてもらっているので、自分たちでも楽しみですし、楽しみにしていてほしいです」とBiSH初の冠番組の見どころを語った。

BiSHは、今年の夏に17本の大型音楽フェスに出演し、12月30日にTBS系で放送される「第60回輝く!日本レコード大賞」(午後5:30)で新人賞も受賞。意気込みを聞かれると「歴代の素晴らしい方たちが出る番組に、私たちが出ることがすでに面白いので、私たちらしいステージができたらいいんじゃないかなと思っています」とコメントした。

なお、同番組はYahoo!JAPANアプリやYahoo!JAPANトップページでも視聴が可能。