矢作穂香が「脱力タイムズ」に! 元犯罪者たちの告白に感銘!?

©株式会社東京ニュース通信社

女優の矢作穂香が、11月30日放送のフジテレビ系バラエティー「全力!脱力タイムズ」(金曜午後11:00)にゲスト出演。「総力取材!元犯罪者たちの告白」と題したテーマに、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾と共に向き合う。

同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー。番組スタッフがありとあらゆる特別なルートを通じて、過去にさまざまな罪を犯した元犯罪者に取材。元犯罪者たちがどのようなことを考えているのか、なぜ再び犯罪に手を染めてしまうのかなど、今度どう犯罪と向き合っていくべきかを考えていく。

番組冒頭、通常通りキャスターの小澤陽子アナウンサーから出演者の紹介があるが、なぜか藤森の紹介の時だけ小澤アナの様子が急変する。その異変は“全力解説員”にも伝染してしまい…。そして、元犯罪者が登場し当時のことを赤裸々告白。さらに、番組に協力したいとの思いから、犯罪の一部始終を再現までしてくれる。その勇気と熱意に矢作も感銘を受けるが、その後、驚きの展開が待っていた。

矢作は「報道番組に出るのは初めてだったので、緊張しましたが楽しかったです。実は、この番組はよくテレビで見ていて、最近では中川家の中川礼二さんと中村倫也さんの回が、本当に面白かったです。そんな憧れの番組に出られるなんて、最初聞いた時はうれしくてしょうがなかったです!」と念願の出演を喜んだ。収録を振り返り「VTRがとても凝っていて、最初台本で読んだ時は“どんな感じなんだろう?”って、想像がつかなかったのですが、まさかこんなふうに出来上がっているとは驚きました! 私も怒りで感情の起伏が激しく暴走しちゃっているので、そこも見どころの一つです」とアピールしている。