「ふきのとう」山木さん来蘭

室蘭・15日に海の駅コンサート

©株式会社室蘭民報社

エンルムマリーナ室蘭で初開催する海の駅コンサートのPRポスター。1970年代に人気を博したフォークデュオ「ふきのとう」の山木康世さんが来蘭する

 北海道の海の駅に認定されている、室蘭市絵鞆町のエンルムマリーナ室蘭の「海の駅コンサート」が12月15日午後3時から、同室蘭で開かれる。1970年代に人気を博したフォークデュオ「ふきのとう」の山木康世さん=札幌市出身=が来蘭し、歌声を届ける。

 同室蘭は2008年(平成20年)3月、小樽、函館とともに道内で初めて海の駅に認定され、はや10年。これまでイベント開催などが少なかったことから、同室蘭で店を構える「母恋めし本舗」の関根勝治代表が、「もっとPRしていこう」とコンサートを企画した。

 フォークシンガーとしてソロ活動をしている山木さんのマネジャーは「駅弁の女王」と称される旅行ジャーナリストの小林しのぶさん。小林さんと関根代表は以前から親交があり、今回のコンサートが実現した。

 チケットは3千円で、駅弁「母恋めし」とソフトドリンク付き。お楽しみ抽選会(参加無料)もある。席に限りがあり、予約、問い合わせは同本舗、電話0143・27局2777番へ。

 関根代表は「今後もコンサートなどを通じて、海の文化を発信したい。建物内にある貝の博物館も見てもらえたら」と話している。
(成田真梨子)