大根栽培で農家の増収後押し 山東省濰坊市

©新華社

大根栽培で農家の増収後押し 山東省濰坊市

29日、濰坊市寒亭区の村で、大根を収穫する村民。(濰坊=新華社記者/郭緖雷)

 【新華社濰坊11月30日】中国山東省濰坊(いほう)市寒亭(かんてい)区はここ数年、国家現代農業産業園の建設を通して大根栽培の施設農業を発展させ、周辺の農家をけん引してきた。現在、大根は地域の特色ある農業を表す代名詞となり、農家の増収を後押ししている。

大根栽培で農家の増収後押し 山東省濰坊市

29日、濰坊市寒亭区の農業技術会社で、大根を洗うスタッフ。(濰坊=新華社記者/郭緖雷)

大根栽培で農家の増収後押し 山東省濰坊市

29日、濰坊市寒亭区の農業技術会社で、出荷用に大根を箱詰めするスタッフ。(濰坊=新華社記者/郭緖雷)