設楽悠太「勝つ準備できてる」

2日に福岡国際マラソン

©一般社団法人共同通信社

福岡国際マラソンに出場する設楽悠太(後列左端)、川内優輝(同左から3人目)ら有力選手=30日、福岡市

 福岡国際マラソン(12月2日・平和台陸上競技場発着)に出場する有力選手が30日、福岡市内で記者会見し、前日本記録保持者で26歳の設楽悠太(ホンダ)は「勝つための準備はできている。優勝を目指す」と淡々とした口調で決意を述べた。

 2020年東京五輪の代表選考会への出場権が懸かる。4月にボストン・マラソンを制した川内優輝(埼玉県庁)は既に出場権を得ているが「このメンバーは楽しみ。競り合いながら走りたい」と好レースへの期待感を示した。

 15年世界選手権覇者のギルメイ・ゲブレスラシエ(エリトリア)は「いい練習ができた。ベストを尽くして結果を出したい」と意気込んだ。