イギリスの新50ポンド札に載る人物は一体誰?

©英国ニュースダイジェスト

イギリスは2020年以降に新しいデザインの50ポンドを流通させる予定で、それにふさわしい顔として、「偉大なイギリスの科学者」から選ぶことが既に決定している。イングランド銀行は、11月初頭から一般公募でアイデアを募っているが、現時点で17万4112通の応募があり、そこから更に絞った候補者のリストが同銀行より発表された。BBCが伝えた。

リストは600人以上の男性と、200名ほどの女性の候補者が挙げられている。知名度の高いところでいえば、電話を発明したアレクサンダー・グレアム・ベル、宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士、ペニシリンを発見したアレクサンダー・フレミング博士、コレラの原因を特定したジョン・スノーなどが名を連ねており、ブックメーカーのウィリアム・ヒルは、現時点でホーキング博士が最有力との見方を示している。

12月14日まで引き続き募集されているため、まだまだ候補者が出てくる可能性は高いようだ。