アルゼンチン英首脳が会談

首都で82年紛争後初

©一般社団法人共同通信社

 【ブエノスアイレス共同】アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでの20カ国・地域(G20)首脳会合に出席したメイ英首相が11月30日、アルゼンチンのマクリ大統領と会談した。地元主要紙クラリン(電子版)によると、英首相がブエノスアイレスでアルゼンチン大統領と会談するのは、両国が戦火を交えた1982年のフォークランド紛争以来初めて。

 アルゼンチンが領有権を主張する、南大西洋の英領フォークランド諸島については話題に上らなかった。メイ首相は「会談は将来的に両国関係の再構築に役立つだろう」と述べた。