イランが弾道ミサイル発射

米、国連決議違反と非難

©一般社団法人共同通信社

 【ブエノスアイレス共同】ポンペオ米国務長官は1日、イランが複数の弾頭を搭載できる中距離弾道ミサイルの発射実験を実施したと声明で明らかにした。イランの弾道ミサイル開発を禁じた国連安全保障理事会制裁決議に違反すると非難した。イラン側は発射実験を発表しておらず、米独自の情報に基づいている。

 トランプ米政権が核合意離脱に伴い11月5日に原油取引などを対象とした対イラン制裁を再発動して以降、イランのミサイル発射が明らかになるのは初めて。双方に対話機運は乏しく、米イランの対立激化は避けられない見通しだ。