米、対中関税上げ90日猶予

貿易戦争、激化回避

©一般社団法人共同通信社

米中首脳会談、トランプ大統領(右端)と習近平国家主席(左端)=1日、ブエノスアイレス(ロイター=共同)

 【ブエノスアイレス共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は1日(日本時間2日)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで会談した。米国が中国からの輸入品2千億ドル(約23兆円)分に対する追加関税について、来年1月に予定していた10%から25%への税率の引き上げを猶予することで合意した。中国の「不公正」な貿易慣行の是正を巡り直ちに協議を始め、90日以内に合意できなければ引き上げる。

 中国は米国からの輸入を大幅に増やす。中国側の一定の譲歩により「貿易戦争」の激化は当面回避される。