登別でミニミニオリンピック、玉入れ元気はつらつ

©株式会社室蘭民報社

 登別子育て支援センター(高橋芳美センター長)のミニミニオリンピックが11月27日、登別市千歳町の労働福祉センターで行われ、親子が元気に体を動かした。

 2歳以上の未就学児を対象にした恒例行事で、今年は22組が参加した。体操で体をほぐした後、駆けっこに挑戦。離れるのが寂しくスタート位置でお母さんにしがみついたり、ゴール手前で立ち止まったりする姿も見られたが、最後まで全力で駆け抜けていた。

 続く玉入れは、子どもたちが2グループに分かれてチャレンジ。両手で1個ずつつかむたくましい姿を見せ、紅白の玉を箱の中に次々と入れていた。1回戦は双方とも50個超えの熱戦。父母らもスマートフォンで、わが子の誇らしい姿を写真に収めていた。このほか親子リレーなど全7種目が行われた。(石川昌希)

【写真=ミニミニオリンピックで玉入れに挑戦する子どもたち】