有吉があ然! ドンキで115万円の時計を買った後輩とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。11月25日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの平子祐希とタイムマシーン3号の山本浩司を迎えてお送りしました。

左から、平子祐希、有吉弘行、山本浩司

番組冒頭、山本が115万円の高級時計「ロレックス」を購入した話題に。
過去に有吉は「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナーの1つ“買うシリーズ”で初期の頃、80万円のロレックスを買ったとか。その後、そのコーナーはどんどんエスカレートし、スギちゃんが648万円のロレックスを買い、バナナマンの日村勇紀さんが高級外車のポルシェを1,599万円で買うなど、番組の名物企画になりました。有吉は「初期だったから80万円ぐらいの時計でも“スゴい!”と言われて、みんな驚く感じだったからラッキーだった」と懐かしそうに振り返りました。

山本は、番組前に有吉と平子が時計の話をしているのを聞き刺激を受け、「時計を買いたい」と思い立ったと言います。そこで、山本が時計を買いに行くのに有吉と平子が同行しました。六本木や銀座の高級時計店に行くのかと思いきや、山本が向かったのは“驚安の殿堂”でお馴染みの「ドン・キホーテ」。放送後に「ドン・キホーテ」に直行したそうです。一応、下調べ済みだった山本は、時計の品揃えが豊富で時計専門のコンシェルジュがいる六本木店へ。しかし、お眼鏡に適うものがなかったようで、一行は中目黒店へと向かいました。
「ドン・キホーテ」中目黒店には気に入ったデザインのロレックスがあり、即決。この日時計代として100万円を用意していた山本でしたが、その時計は消費税をいれると115万円……所持金が足りず、店内のATMへお金を下ろしに行ったと言います。

有吉は「俺、お前がお金を下ろしに行っている間、平子と言っていたんだよな。『あいつ(山本)、頭おかしいんじゃないか。深夜にノリだけでドン・キホーテで(100万円もする)時計を買うか!?』って」と打ち明けます。
戻ってきた山本が、115万円のロレックスを「買います」と告げると、店員に「え……はいっ!?」と驚かれたとか。そして現金を出したところ、店員がインカムで「ロレックスが売れました。今からお金を数えます! 数えるメンバーを募集しま~す」と言い、周囲がざわついたそうです。
「(店員が)ぞろぞろと何人かやって来たけど、俺らを見てみんな笑っていたよな」と有吉。高級時計が売れることはそう頻繁にないのか、時計を入れるケースの置き場を知っている店員が居らず、「箱どこにあったっけ?」とてんやわんやだったそう。5分ぐらい待って無事にケースも届いたものの、来店した時間が遅く、サイズ調整できるコンシェルジュが不在だったため、別日に調整してもらったとか。

有吉に「今日いざその時計をしているけど、ブカブカじゃねぇか。ちゃんと合わしてこいよ」とツッコまれる山本。しかし、「あの日を逃していたら買っていなかったかも。あの日あのタイミングで出会ったから」とお気に入りの様子です。「後悔しているんじゃないの?」との有吉からの問いかけにも、「全く!」と即答。ロレックスを購入したあと3人で飲みに行ったそうで、「(時計を買って)気分が上がりましたよ。あのあと行って飲んだお酒、美味しかったじゃないですか!」と1人ウキウキの山本でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!