バスケ、千葉や川崎など8強入り

全日本選手権2次ラウンド

©一般社団法人共同通信社

横浜―千葉 第4クオーター、攻め込む千葉・原(右)=トッケイセキュリティ平塚総合体育館

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)2次ラウンド最終日は2日、全国8会場で男女4回戦が行われ、男子はBリーグ1部(B1)の千葉、女子はWリーグのJX―ENEOSなどが8強入りした。

 男子で3連覇が懸かる千葉は横浜に120―60で大勝。ほかに三河、京都、大阪、SR渋谷、A東京、川崎、栃木が勝ち進んだ。女子で6連覇を狙うJX―ENEOSは日立笠戸(山口)に121―43で圧勝。ほかに富士通、トヨタ自動車、三菱電機、デンソー、トヨタ紡織、シャンソン化粧品、日立ハイテクが順当に勝ち上がった。