横浜M・ポステコグルー監督続投 「成功もたらす覚悟」

©株式会社神奈川新聞社

 J1横浜Mのアンジェ・ポステコグルー監督(53)が来季も引き続き指揮を執ることが2日、決まった。黒沢良二社長(62)が横浜市内で取材に応じ、今季12位と低迷した結果を重く受け止めた上で、「彼の経験と能力を評価した。来季はプロセスと結果の両方を求めたい」と期待を込めた。

 

 今季就任のポステコグルー監督は、伝統の「堅守速攻」から攻撃重視のスタイルに転換。18チーム制となった2005年以降最多となる年間56得点を挙げた一方、守備のもろさを突かれて失点を重ね、最終節まで残留争いに巻き込まれるなど苦戦した。

 

 黒沢社長は「選手の高い技術が必要なサッカーを目指しており、一朝一夕にはできない」と説明。同監督は「来季もやることになりワクワクしている。成功をもたらす覚悟を持って取り組みたい」と話した。

来季の続投が決まったポステコグルー監督=横浜市内