事故で土佐犬3匹逃げる、千葉

無事に捕獲

©一般社団法人共同通信社

 2日午後2時ごろ、千葉県九十九里町片貝で軽トラックと乗用車の衝突事故があり、軽トラックの荷台のおりに入れられていた土佐犬3匹が逃げた。東金署などによると、うち2匹は近くで捕まり、残る1匹も同日深夜に捕まった。事故で車の運転手2人がけがをしたが、犬にかまれた人の情報はない。

 署によると、土佐犬はいずれも1~2歳の雄で体長約60センチ、体重30~40キロで首輪を付けている。同県銚子市で飼育されていて、千葉市であった闘犬の大会に参加した後、戻る途中だったという。

 現場はJR東金線求名駅から東南に約5キロ離れた住宅や畑が広がる地域で、近くには小学校もある。