JASDAQ上場の(株)ネクスグループの連結子会社(株)バーサタイルが特別清算申請

©株式会社東京商工リサーチ

 (株)バーサタイル(TSR企業コード:575161035、法人番号:9011001063506、港区南青山5-4-30、設立平成15年8月、資本金9500万円、中川博貴社長)は11月30日、臨時株主総会の決議で解散し同日、東京地裁に特別清算を申請した。
 負債総額は親会社からの貸付金など約28億2300万円(平成30年8月31日現在)。

 バーサタイルは(株)ネクスグループ(TSR企業コード:292050798、法人番号:8400001008341、岩手県花巻市、JASDAQ、以下ネクスG)の連結子会社。医療・介護施設等運営事業者向けの経営コンサルティングや有料職業紹介事業、アパレル・ワイン事業などを行っていた。
 平成30年10月には新設分割した(株)ネクスプレミアムグループ(TSR企業コード:034419543、東京都港区、以下、ネクスP)にアパレル事業、(株)ネクスファームホールディングス(TSR企業コード:034419640、東京都港区、以下、ネクスF)にワイン関連事業を移管した。
 しかし、業績低迷から債務超過に陥っていて、業績回復が見込めない状況となっていた。
 そのため、ネクスGは11月22日の取締役会で、当社100%出資子会社のネクスPとネクスFの株式を譲り受け、グループ会社再編の一環で当社を特別清算で処理することを決議していた。