「RIZIN.14」追加対戦カード発表。髙田延彦「世界に発信する引きの強いラインアップ」

©株式会社東京ニュース通信社

12月31日に行われるフジテレビ系格闘技大会「Cygames presents RIZIN.14」(午後6:00)の追加対戦カード発表記者会見が行われ、榊原信行RIZIN実行委員長、髙田延彦RIZIN統括本部長、浅倉カンナ選手、浜崎朱加選手、矢地祐介選手、宮田和幸選手、元谷友貴選手を始め、RIZIN初参戦の佐々木憂流迦選手、大尊伸光選手らが出席した。

ボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー選手とエキシビション戦を行う那須川天心戦も話題だが、髙田は「長年のRIZIN.ファンはそれだけでは満足しない。世界が注目する1戦以外のカードにファンの方々は注目している。そのカードに負けないような世界に発信する引きの強いラインアップを総力を挙げてそろえたつもり」と自信をのぞかせる。

RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチで浅倉選手と対戦する浜崎選手は「平成最後の大みそかという最高の舞台でベルトを懸けて戦えるのはうれしい。朝倉選手は伸び盛りの若い選手ですが、まだまだ追い付かせません」と気合十分。対する浅倉選手も「去年も不利と言われた中でベルトを巻くことができたので、今年も勝ってしっかりとベルトを巻きたい」と受けて立つ構えだ。