強硬派の米通商代表が対中交渉

期限は来年2月末か

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は3日、電話記者会見し、貿易摩擦を巡る中国との協議は米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が交渉団を率いると明らかにした。対中強硬派として知られ、知的財産権侵害や国営企業優遇など中国の不公正な貿易慣行の是正を強く迫る方針だ。

 1日の米中首脳会談に同席したクドロー氏は、米国が中国からの輸入品2千億ドル(約23兆円)分に対する追加関税の税率引き上げの猶予期間は首脳会談から90日との認識を示した。90日以内の合意を目指すため交渉期限は来年2月末になる見通しだ。