枕のにおいから行方不明の男性発見 お手柄警察犬

©株式会社神戸新聞社

表彰されたグライフ・オブ・ハウス・サン・ボア号と北村浩士警部補=三木署

 兵庫県警三木署はこのほど、行方不明になった三木市内の高齢男性を発見した県警鑑識課の警察犬グライフ・オブ・ハウス・サン・ボア号を表彰した。

 同号は11月24日午前1時ごろ、数時間前に市内の自宅を出てから行方不明になった男性(90)の枕カバーのにおいを嗅いで捜索し、約20分後、自宅から約500メートル離れた公園付近で、あおむけで倒れていた男性の元へたどり着いた。男性は無事で、その後自宅に戻った。

 同署で大木盛生署長が賞状を手渡した。同号を指導し、現場に同行した同課の北村浩士警部補(40)は「寒くて命の危険があった男性を早く見つけることができた。おとなしい性格の犬だが、よくやってくれた」とたたえた。(井川朋宏)