あっさりだけど奥深い、関西ダシのうどんを恵比寿で!

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』。この週のナビゲーターはサッシャと、お休みの寺岡歩美に代わって三原勇希が務めています。「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」では、大阪出身の三原が、東京で味わえる大阪グルメの店を紹介しました。

■関西風のダシがおいしいうどん

12月3日(月)のオンエアでは、恵比寿にある「うどん山長(やまちょう)」に注目。恵比寿駅から歩いて3分ほど。渋谷川沿いにある恵比寿東公園の、すぐ隣りの建物の1階にあります。白くて大きな暖簾が目印です。雰囲気もよく、女性ひとりでも入りやすい店です。大人気で、昼には行列ができます。

「うどん山長(やまちょう)」

うどん山長は、150年近く続く干物問屋、だしの山長商店から始まりました。20年前にそば屋の「香り家」を始め、11年前に恵比寿に「山長」がオープンしました。山長は2年前に大手町にもオープンしています。お店のスタッフにこだわりを訊くと……。

スタッフ:アッサリとしたお揚げと、そのよさを殺さない関西風味のダシです。関西ダシは、鰹節、うるめいわし、さば節、ドンコ、昆布などをオリジナルのブレンドで作った、さっぱりした味です。

11年前にお店ができた頃は、関東では関西ダシは目新しいものでした。関東の醤油の効いたパンチのあるうどんとは異なり、アッサリとしつつも奥が深いところを味わってほしい、との願いから作られています。

中でもおすすめは、オープン当初からある「きつねうどん」。お揚げと九條ネギ、鰹節、最後にゆずを香り付けで乗せています。お揚げもあっさりと味付けをしているので、ダシに負けない、そして殺さない味で、あっさりと食べられます。九条ネギは関西では有名な柔らかいネギで、こちらもダシを邪魔しないおいしさです。白いところはないので、全く辛くありません。お子さんでも食べられます。麺は細打ち麺と太打ち麺を選べて、お値段は850円。サービスで季節の炊き込みご飯もつきます。ぜひ、お試しください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   三原勇希