『ドイツ・グラモフォン』 創立120周年を記念したコラボレーション・アイテムを限定発売

©ユニバーサル ミュージック合同会社

クラシック・レーベル「ドイツ・グラモフォン」創立120周年を記念してコラボレーション・アイテムを東京中目黒のカセットテープ専門店「waltz」、「ビームスT 原宿」で12月5日より限定発売される。

■商品詳細

カセット『長場雄×ドイツ・グラモフォン×ビームス T』
『長場雄×ドイツ・グラモフォン×ビームス T』Tシャツ

『長場雄×ドイツ・グラモフォン×ビームス T(カセットテープ+Tシャツ)』
12月5日発売/定価5,000(+消費税)
商品番号:SサイズUCTG-1001/MサイズUCTG-1002/LサイズUCTG-1003/XLサイズ UCTG-1004

『長場雄×ドイツ・グラモフォン×ビームスT(Tシャツ)』
12月5日発売/定価4,500(+消費税)
Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ/XLサイズ

ミレニアル世代のクラシカルDJ=Aoi Mizunoが、ドイツ・グラモフォンの名録音を大胆にミックスしたアルバム『Millennials -We Will Classic You-』をカセットテープ化。さらにビームスT監修のもと、広告や雑誌、書籍、アパレルブランドとのコラボレーションなどで活躍するイラストレーター長場雄氏の描き下ろしによる、ベートーヴェンのイラストをあしらったTシャツのセットを「waltz」にて120セット限定で販売。また、Tシャツのみを「ビームスT 原宿」にて発売。

カセット『松本零士×ドイツ・グラモフォン×ビームスT』
『松本零士×ドイツ・グラモフォン×ビームスT』Tシャツ

『松本零士×ドイツ・グラモフォン×ビームスT(カセットテープ+Tシャツ)』
12月5日発売/定価5,000(+消費税)
商品番号:SサイズUCTG-1005/MサイズUCTG-1006/LサイズUCTG-1007/XLサイズ UCTG-1008

『松本零士×ドイツ・グラモフォン×ビームスT(Tシャツ)』
12月5日発売/定価4,500(+消費税)
Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ/XLサイズ

漫画家 松本零士氏が“楽壇の帝王"と呼ばれた指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの名曲、名演奏をセレクトした『松本零士セレクション/カラヤン ベスト・オブ・ベスト』をカセットテープ化。さらにビームス監修のもと、1979年に発売されたレコパル・ライブコミック集〈1〉『不滅のアレグレット』に掲載された、松本零士氏による懐かしのカラヤン漫画絵とコラボしたTシャツのセットを「waltz」にて120セット限定で販売。また、Tシャツのみを「ビームスT 原宿」にて発売。

セット商品は東京中目黒のカセットテープ専門店「waltz」限定で取り扱う。店頭販売、同店の通販サイト「waltz online」( www.waltz-store.online )で購入可能。

waltz
カセットテープを中心に、カセットプレーヤー、レコード、書籍、VHS等、アナログメディアのみを販売するセレクトショップ。オーナーの角田太郎は、CD・レコードショップ「WAVE」のバイヤーを経て、オンラインショッピングサイトを運営する「アマゾンジャパン」に入社。日本法人の立ち上げ時より14年間に渡り様々な事業責任者を務め、2015年3月に退社。同年5月に株式会社ワルツ社を設立し、8月に東京中目黒住宅街にwaltzをオープン。2017年、ファッションブランドGUCCIにインスピレーションを与える世界の場所「GUCCI PLACES(グッチプレイス)」として日本で初めて選出された。

ドイツ・グラモフォン
1898年、円盤レコードの発明者エミール・ベルリナーによって設立された世界最古のクラシック専門レーベル。当初はベルリナーのグラモフォン社(英国)のプレス工場としてドイツ、ハノーファーに設立。1910年よりオーケストラ録音を開始し、地元にベルリン・フィルとベルリン国立歌劇場管という2大オーケストラを有する地の利が功を奏し、交響曲・管弦楽の録音で名声を確立。1947年に古楽専門レーベル「アルヒーフ」発足、1949年には黄色のレーベル・マークが導入。創立以来、カラヤン、ベーム、クーベリックらクラシック界を代表する巨匠から新たな才能まで、119年間で10億枚のセールス、グラミー賞65冠、1000以上の作曲家の作品を世に送り出している。