関西の年末恒例、芸能人軍とプロ野球レジェン軍の対決で鈴木福がナイスひょっこり!?

©株式会社東京ニュース通信社

関西の年末恒例行事として今年で7回目を迎える野球大好き芸能人とプロ野球レジェンド軍団のガチンコバトルが、12月31日に関西テレビ「コヤぶるッ!SPORTS大忘年会SP」(午後3:50、関西ローカル)で放送されることに決まった。今年は、流行語大賞にもノミネートされたひょっこりはんと鈴木福とのコラボレーションも見どころになる。

これまで0勝5敗1引き分けの芸能人チームは「今年こそ何としても勝ちたい!」と、過去最高の強力メンバーが大阪の豊中ローズ球場に集結。野球を愛してやまない雨上がり決死隊の蛍原徹が監督として初参戦し、古田敦也率いるプロ野球レジェンド軍と激突する。

芸能人軍は、野球好きの武井壮や3年連続出場となる鈴木が登場。ここで蛍原が「今年は何としても勝ちたいので今年大ブレークを果たしたあいつを連れてきました!」と叫ぶと、あのBGMが流れ出し、ひょっこりはんが観客席からひょっこり登場。グランドへ現れたひょこりはんは「この中にどうしてもコラボしたい人がいるんです!」と鈴木を指名し、ひょっこりコラボを果たす。

レジェンド軍は、古田敦也、村上隆行ら昭和40年会と、三浦大輔、小笠原道大ら昭和48年会が参加。とっておきの助っ人として、オリックスバファローズから吉田正尚、若月健矢、大城滉二の現役3選手が登場する。古田は「一番の今回の驚きは、福くんが大人になってきたね。ちょっと声変わりしてたから、それに驚きましたね」と鈴木の成長ぶりに目を丸くすると、鈴木は「去年おととしも参加させてもらったんですけど、今回は、自分でもピッチングはマシになったかなぁと。バッティングはまだまだです」と謙遜する。

さらに古田から「もうここまで来たら、子ども枠じゃないからね。中学・高校ぐらいになってきたらビシビシいくからね」と宣言されると、鈴木は「本気でいくよって言われました。 部活でも野球をやっているんですが、来年は引退してから間が空いちゃうんで、それをカバーできるようにと考えています」と早くも来年末の試合を楽しみにしている。

一方、野球初心者のひょっこりはんは「バットも当たるかどうか分からなかったんですけど、意外と当たって、みんなに足も速いって言ってもらえたので、ずっといい気分でやらしてもらいました。来年も頑張って出て、バシッと打ちたいですね」と抱負を語ると、「来年は、何“はん”なの?」と古田がいじる場面も。「え!? 来年もひょっこりはんですよ。やめてください、ひょっこりはん今年で終わるみたいな」と真剣に訴えていた。