メキシコ学生43人失踪で再調査

新大統領が命令

©一般社団法人共同通信社

失踪した学生らの親らと並ぶメキシコのロペスオブラドール新大統領(後列左から5人目)=3日、メキシコ市(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】メキシコのロペスオブラドール新大統領は3日、2014年9月に南部ゲレロ州で起きた学生43人の失踪事件の再調査を巡る大統領令に署名し、真相究明と正義のための特別委員会に徹底調査を命じた。「全ての政府部門」を対象にするとし、うわさされる軍の関与も調べる方針だ。

 メキシコでは10年以上前から「麻薬戦争」と呼ばれる状態が続き、麻薬組織の抗争や政治家、ジャーナリストらの殺害、行方不明事件が多発。同氏は世界最悪レベルの治安を象徴する事件の再調査で治安改善に本腰を入れる姿勢を鮮明にした。