伊江島にF35B初飛来 米軍、飛行場の改修完了―ドローン撮影

©一般社団法人共同通信社

米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のF35B最新鋭ステルス戦闘機2機が4日、米軍伊江島補助飛行場(沖縄県伊江村)上空に初めて飛来し、旋回飛行した。2016年8月からの同飛行場の改修工事が今年11月に完了し、F35Bの訓練が可能な状態になった。