米共和党にサイバー攻撃

メール流出、FBI捜査

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米共和党は4日、中間選挙の期間中にサイバー攻撃の被害を受け、連邦捜査局(FBI)が捜査していると明らかにした。米主要メディアが伝えた。党幹部らは外国による攻撃とみているというが、攻撃者は特定されておらず、ロシアなど外国と関係するかどうかは明らかになっていない。

 米政治専門サイト「ポリティコ」によると、全国共和党下院委員会(NRCC)のコンピューターシステムがハッキングされ、数千通のメールが盗まれた。複数の党幹部の話としている。