泉里香:竹内結子主演連ドラで“女狐”に

©株式会社MANTAN

来年1月スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に出演する泉里香さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の泉里香さんが来年1月スタートの竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演し、記者役を演じることが5日、明らかになった。泉さんが記者を演じるのは初めて。テレビ局の敏腕女性記者・東堂裕子に扮(ふん)する。

 東堂は、真実を突き止めスクープを取ることが最優先という人物。大物政治家の二世議員からセクハラを受けたことで、竹内さん演じる主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)に弁護を依頼。それを機に、氷見と東堂は相手が持っているネタや情報を引っ張り出そうと駆け引きをするという設定で、ドラマのキーパーソンとなる。泉さんは、今年1月期に放送された同局の“月9”ドラマ「海月姫」で“女狐”稲荷翔子を演じており、今回の東堂はネタのためであれば何でも利用し、他人を出し抜くこともする同じような“女狐”のようなキャラクターになるという。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。氷見は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならばうそすら正義に変えてしまう敏腕の“スピン・ドクター”というキャラクター。そんな氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力している。

 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は来年1月10日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大。

 ◇東堂裕子役の泉里香さんのコメント

 ――ドラマの話を聞かれた感想をお願いします。

 今回、弁護士ものと言ってもスキャンダル専門弁護士という、これまでにないお話で、台本を読んでいて、すごく楽しいです。そこに、弁護士ではなく記者として、政治家や竹内さんが演じる主人公たち弁護士軍団とネタを引き出し合うという役なので、面白い役どころだな、という印象でした。

 ――東堂を演じていく上での意気込みをお願いします。

 記者なので、真実を伝えたいというのを第一に思っていて、鋭いイメージも持っていますが、クールになりすぎず、微妙な案配で周りの登場人物と駆け引きしていく、どこかミステリアスな雰囲気で演じていければ、と心がけています。

 ――見どころなど視聴者にメッセージをお願いできますでしょうか。

 私が演じる東堂は、竹内さん演じる主人公たちとは別のところで、政治家や事件の裏をかぎ回っている人物なので、弁護士と記者という対比も楽しんでいただけたらいいな、と思っています。