武田薬品工業、巨額買収議案可決

欧州大手シャイアー巡り株主総会

©一般社団法人共同通信社

武田薬品工業の臨時株主総会の会場に向かう株主ら=5日午前、大阪市

 武田薬品工業は5日、臨時株主総会を大阪市内で開き、欧州医薬品大手シャイアーの買収手続きに必要な議案を賛成多数で可決した。国内企業として過去最大となる約7兆円の巨額買収が現実になった。武田OBら一部株主はリスクが高いと反対したが、多くの機関投資家が賛成に回った。

 買収の代金は現金と新たに発行する株式を組み合わせて支払うため、発行について株主総会の承認が必要だった。

 武田は既に関係各国の規制当局から買収を承認されている。議案可決を受け、最速で来年1月8日に買収手続きを終えるという。シャイアーを取り込み、消化器系、希少疾患といった分野を強化する。