那覇市が西武の山川穂高内野手に市民栄誉賞授与へ 個人受賞は3人目 プロ野球パ・リーグの最優秀選手(MVP)を受賞などの功績たたえ

©株式会社琉球新報社

 那覇市が、市出身でプロ野球パ・リーグの最優秀選手(MVP)を受賞した西武の山川穂高内野手(27)に市民栄誉賞を贈ることを決めた。城間幹子市長が5日の定例会見で発表した。

 市民栄誉賞の個人での受賞は歌手の安室奈美恵さん、女子プロゴルファーの宮里美香さんに続き3人目。

 山川内野手は那覇市首里出身、城北小時代から野球を始めた。今季、47本塁打を放り自身初タイトルとなるパ・リーグ本塁打王を獲得。

 月間MVPも受賞し、西武を10年ぶりのリーグ制覇に貢献した。

 城間市長は「市民、県民の誇り、多くの野球少年・少女たちの励みとなる」と述べ、山川内野手の功績をたたえた。【琉球新報電子版】