水道法改正案、衆院委で採決を強行し可決

©一般社団法人共同通信社

 自治体が水道事業の運営の民間委託をしやすくする水道法改正案は5日の衆院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決した。与党側が採決を強行した。