営業情報不正持ち出し容疑

石川県警、富山の男2人逮捕

©一般社団法人共同通信社

 金沢市に本社のある医療機器会社の営業情報を不正に持ち出したとして、石川県警は5日、不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑で、いずれも医療機器会社の元社員で、現在は競合他社に勤務する清水博之容疑者(27)=富山市婦中町=と、広本昌憲容疑者(42)=同市珠泉東町=を逮捕した。

 県警によると、2人は「持ち出したことに間違いないが、意図したわけではない」と容疑を一部否認。ともに医療機器会社の富山支店で営業職として勤務していたが、2016年5月27日に自主退社し、同年6月、金沢市に本社のある競合他社の富山支店に転職していた。