タッキー&翼 一夜限り再結成で高まる渋谷すばる復活への期待

©株式会社光文社

12月5日、大晦日に開催される『ジャニーズカウントダウン2018-2019』にタッキー&翼が出演すると発表された。9月10日にタッキー&翼の解散、滝沢秀明(36)が年内いっぱいで芸能界を引退すること、今井翼(37)は病気療養のため事務所から退社することを発表していた。今回の再結成は大晦日一夜限りとなる。

スポニチの取材によると、滝沢は今回の再結成について『最後に2人の姿を見たいという声をたくさん頂いて、僕らにできることはないかなと考えた結果』と語っていたという。

今井のように、すでに退社を発表したタレントがカウントダウンコンサートに出るのは極めて異例のこと。諦めていたファンも多いなかの再結成。当然、喜びもひとしおだ。

ネット上では、大勢のファンが《やっぱりタッキー&翼はファンを裏切らない》《今年は諦めていたから本当に嬉しい。涙が出る》と歓喜の声を爆発させていた。

と同時に、大晦日での復活を望まれている人物がいる。12月31日でジャニーズ事務所を退所すると発表していた渋谷すばる(37)だ。

滝沢と渋谷といえば、ジャニーズJr.時代に「東の滝沢、西のすばる」と呼ばれ人気を牽引してきた存在。

今でもその人気は根強く、15年に行われたカウントダウンコンサートでは見たいコンビを選ぶ視聴者投票企画で見事1位に。Jr.時代に歌っていた名曲「明日に向かって」を披露し、ファンを熱狂の渦に巻き込んだのは記憶に新しい。

今回の公式サイトでは出演が発表されているアーティストの下に「ほか」と書かれており、渋谷の出演を期待するファンが続出。ネット上でも《タキツバ復活するならすばるも復活してほしい》《最後にすばるくんも出てすっきり平成終わらそう》渋谷の復活を望む声が溢れている。

平成最後のカウントダウンコンサート。“伝説の復活”が来ることを祈りながら、その日まで待ちたい。