「肥後のうまかもん」 新たに19品認定

©株式会社熊本日日新聞社

県商工会連合会の認定事業「肥後もっこすのうまかもん」で、金賞に輝いた「にらメンコ。」(左)と、「南阿蘇・瑠璃色アイス」=6日、熊本市中央区​

 熊本県商工会連合会は6日、県産農林水産物を使った優れた特産品「肥後もっこすのうまかもん」に、新たに計19品を認定した。このうち消費者による人気投票で「南阿蘇・瑠璃色アイス」(南阿蘇自然派ソフト、南阿蘇村)と「にらメンコ。」(高田精肉店、甲佐町)が金賞に輝いた。

 認定事業は、県産品の販路拡大支援のため2010年から実施。今回は菓子と加工食品の2部門に計26品の応募があった。

 首都圏の流通関係の専門家が独自性や市場性を審査し、菓子9品、加工食品10品を選出。11月に開いた「くまもと物産フェア」で来場者約千人が試食して投票、賞が決まった。

 「瑠璃色アイス」は南阿蘇村産のブルーベリーと阿蘇地域の牛乳を使用。「にらメンコ。」は甲佐町特産のニラが入ったメンチカツ。(山本文子)

 両部門の銀賞と銅賞は次の通り。

 ◇菓子▽銀 モンブランシュー(マドレーヌ洋菓子店)▽銅 熊本和栗銘菓栗うまか(福田屋)◇加工食品▽銀 ゆず胡椒のり(手造り味工房火の国屋)▽銅 おしりの山のシロップ(あまくさの里みかん山)

(2018年12月7日付 熊本日日新聞朝刊掲載)