フィギュア、紀平が世界最高で女子SP首位

©一般社団法人共同通信社

 【バンクーバー共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、バンクーバーで女子ショートプログラム(SP)が行われ、紀平梨花(関大KFSC)がルール改正後の世界最高となる82.51点で首位に立った。坂本花織(シスメックス)は4位、宮原知子(関大)は6位だった。