ラグビー招待券で不正発覚

日本協会メンバーズクラブ

©一般社団法人共同通信社

 ラグビーのトップリーグや全国大学選手権などの観戦に使用できる、日本ラグビー協会のメンバーズクラブ会員に提供される招待券が偽造され、不正使用されていたことが7日、分かった。

 偽造された招待券は、トップリーグの試合で1枚使用されたことが判明している。協会は会員に事態を報告、調査も始めており「今後、不正行為を発見した場合は警察に届け出ることも含めて対応を検討する」としている。