8日から平地でも降雪の恐れ 気象台、交通障害に注意呼びかけ

©株式会社新潟日報社

 新潟県内は8日から9日にかけて冬型の気圧配置となり、上空に寒気が流れ込む影響で山沿いや平地で雪が降る所があるとして、新潟地方気象台が交通障害に注意を呼び掛けている。

 気象台によると、8日の予想最低気温は県内全域で1~3度。予想最高気温は5~7度。

 7日の県内は日本海を低気圧が進んだ影響で強風が吹き、列車のダイヤが乱れた。JR東日本新潟支社によると、羽越線で特急と普通列車計11本が遅れ、約520人に影響した。